本文へスキップ

ピンズラーアメリカ英語で英語を話せるようになろう!

ボキャブラリ英語検定(V検)/ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

ボキャブラリ英語検定(V検)

■資格内容
語彙に限定して英語力を評価 
語彙力と英語の成績には、はっきりとした相関関係があるとの観点から、語彙に限定した試験を行い、英語力のアップをめざす。平成21年度末現在、受験者総数は23万人を超え、検定取得者に対して入試優遇を行う高校、短大、大学も増えている。


■試験内容
入試英語と完全連動 
小学校上級から国際人レベルまで10級〜特1級(500語〜10,000語)の12ランクが設定されているが、平成21年度は、テストA(4級〜7級)とテストB(8級〜10級)を実施。テストA・Bとも出題語彙はすべて入試必出語彙で、テストAは過去のセンター試験に出題された語彙を中心に構成。テストBは中学校検定教科書2冊以上が掲載する語彙(単語・熟語)から出題される。つまり、V検対策学習がそのまま入試対策となる。また入試だけではなく、TOEICや英検に出題される単語とも連動しているため、これらの試験対策としても有効だ。
 
V検対策学習用に、導入団体に無料で提供する学習フォローシステムも用意されている。


■試験情報
受験資格: 特に制限はないが、団体・学校単位で原則20名以上で申し込む
試験内容: テストA(4級〜7級)60分、テストB(8級〜10級)50分 
※全問マークシート方式。
申込期間: 第1回=4月上旬〜5月中旬、第2回=7月上旬〜10月下旬
試験日: 第1回=6月上旬〜中旬、第2回=11月上旬〜中旬 ※期間内で自由に設定可
試験地: 申込団体・学校が設定
受験料: テストA=3,000円、テストB=2,000円
評価法: 正答率で適正級を判定


■問い合わせ先
NPO法人国際教育振興協会 ボキャブラリ英語検定委員会
住所:〒600-8105 京都市下京区五条通烏丸東入る松野町438 MCビル5階
TEL:0120-370-004


ピンズラーアメリカ英会話 通信講座

ピンズラーアメリカ英語は、単語・文法の丸暗記ではなく、英語を話す能力の上達に特化した、原則テキストを使わない画期的な英語学習法です。

英会話の質問を自ら考えて答え、そのフレーズを忘れた頃に繰り返して定着させることで、「英語が自然に口から出るようになる」ことを目指します。
無料資料請求はこちらから