本文へスキップ

ピンズラーアメリカ英語で英語を話せるようになろう!

TOEIC テスト/ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

TOEIC テスト

■資格内容
世界約90か国で500万人が受験 
TOEIC(Test of English for International Communication)は、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストで、TOEFLやSAT、GREなどを開発したETS( Educational Testing Service)が制作。世界90か国で年間約500万人が受験する。
 
日本では現在、個人による受験に加えて、約2,700の企業・団体・学校が語学評価等に採用。


■試験内容
リスニング&リーディング 
リスニングとリーディングの2つのセクション(各100問)で構成。リスニングは会話やナレーションを聴いて解答(45分間)。リーディングは問題文を読んで解答(75分間)する。
 
解答はETSに送られて、コンピュータで採点・集計・分析。結果はOfficial Score Certificate(公式認定証)として受験者に郵送される。10点〜990点のスコアで受験者の英語能力を評価できるのが特徴。
 
団体特別受験制度(随時実施)と公開テストがあり、平成21年度は合わせて約168万人が受験した。以下は公開テストの内容になる。


■試験情報
受験資格: 特に制限なし
試験科目: リスニング(100問・45分)、リーディング(100問・75分)
申込期間: 各試験日の約40日前に締切る
試験日: 1月、3月、5月、6月、7月、9月、10月、11月(受験地により異なる)
受験地: 全国80か所(受験月により受験地が異なる)
受験料: 5,985円
受験者: 約761,000人(平成21年度)
評価法: 合格・不合格ではなく、スコアで評価


■問い合わせ先
(財)国際ビジネスコミュニケーション協会 東京業務センター
住所:〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2山王グランドビル
TEL:03-5521-6033


ピンズラーアメリカ英会話 通信講座

ピンズラーアメリカ英語は、単語・文法の丸暗記ではなく、英語を話す能力の上達に特化した、原則テキストを使わない画期的な英語学習法です。

英会話の質問を自ら考えて答え、そのフレーズを忘れた頃に繰り返して定着させることで、「英語が自然に口から出るようになる」ことを目指します。
無料資料請求はこちらから