本文へスキップ

ピンズラーアメリカ英語で英語を話せるようになろう!

TOEIC Speaking and Writing Tests/ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

TOEIC Speaking and Writing Tests

■資格内容
話す・書く能力を測定 
TOEIC Speaking and Writing Tests(通称:TOEIC SWテスト)は、国際的な環境において、効果的に英語でコミュニケーションをするために必要な“話す・書く”といった能動的な能力を測定し、各スコアを0点〜200点で表示する。また、発音、イントネーションとアクセントがグローバルに通じるかどうかについても、3段階で評価する。


■試験内容
日常や一般ビジネスシーンを想定 
日常生活や仕事のシーンで、適切な言葉が使えるかどうか、論理的に説明できるかどうか、といった能力を測る。テストの内容は、音読問題、写真内容を口頭で説明する問題、あるテーマについて口頭で自分の意見を述べる問題、25〜50語程度のEメールを読み返信メールを作成する問題、日常的な問題に対する意見を記述する問題などがある。試験は、iBT(Internet-based test)方式で行われ、パソコンを使用する。団体特別受験制度と公開テストがあり、以下は公開テストの内容になる。


■試験情報
受験資格: 特に制限なし
試験科目: スピーキング(11問・約20分)、ライティング(8問・約60分)
申込期間: 各試験日の約20日前に締切る
試験日: 年24回(毎月1回、土曜日または日曜日の午前と午後に1回ずつ実施)
試験地: 全国の主要都市
受験料: 9,975円
受験者: 約3,100人(平成21年度)
評価法: 合格・不合格ではなく、スコアで評価


■問い合わせ先
(財)国際ビジネスコミュニケーション協会 iBTオペレーションセンター
住所:〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2山王グランドビル
TEL:03-5521-6077


ピンズラーアメリカ英会話 通信講座

ピンズラーアメリカ英語は、単語・文法の丸暗記ではなく、英語を話す能力の上達に特化した、原則テキストを使わない画期的な英語学習法です。

英会話の質問を自ら考えて答え、そのフレーズを忘れた頃に繰り返して定着させることで、「英語が自然に口から出るようになる」ことを目指します。
無料資料請求はこちらから