本文へスキップ

ピンズラーアメリカ英語で英語を話せるようになろう!

児童英検/ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

児童英検

■資格内容
児童の英語力を試す 
最近では、小学生のころから英語を学習する例が多く、英語教室に通う児童は200万人にも達するといわれている。
 
日本英語検定協会は、英語がコミュニケーションの一つの道具になることを認識し、英語を使うことによって世界の人々と交流ができる喜びや楽しさを知った児童の育成を願い、このテストを開発した。


■試験内容
グレード別リスニングテスト 
BRONZE、SILVER、GOLDのグレードがあり、3つとも英語を聞いて、正しいと思うイラストや音声を選び、〇をつける解答方式。

BRONZEは英語の音やリズムに慣れ親しむ、SILVERは会話や文の中にある情報を理解する、GOLDはまとまった会話や文に応じて応答するなど目標に応じた出題形式になっている。


■試験情報
受験資格: 公開会場は小学生以上が対象。 ※公開会場と5名以上の出願者によるグループ会場試験がある。グレード別の受験目安は、BRONZEが学習経験半年〜1年、SILVERは学習経験1年〜2年、GOLDは学習経験2年以上。
受験科目: リスニング(BRONZE約30分・SILVER約35分・GOLD約45分)
申込期間: 第1回=5月上旬〜6月上旬、第2回=9月上旬〜10月上旬、第3回=12月上旬〜1月中旬
試験日: 第1回=6月下旬、第2回=10月上旬〜11月上旬、第3回=2月中旬
試験地: 公開会場:東京・名古屋・大阪 グループ会場:申込みグループが設定した会場
受験料: BRONZE=2,000円、SILVER=2,200円、GOLD=2,400円
受験者: 88,005人(平成21年度総数)
評価法: 正答率で評価


■問い合わせ先
(財)日本英語検定協会 児童英検係
住所:〒162-8055 東京都新宿区横寺町55
TEL:03-3266-6463


ピンズラーアメリカ英会話 通信講座

ピンズラーアメリカ英語は、単語・文法の丸暗記ではなく、英語を話す能力の上達に特化した、原則テキストを使わない画期的な英語学習法です。

英会話の質問を自ら考えて答え、そのフレーズを忘れた頃に繰り返して定着させることで、「英語が自然に口から出るようになる」ことを目指します。
無料資料請求はこちらから