本文へスキップ

ピンズラーアメリカ英語で英語を話せるようになろう!

CBS(国際秘書)検定/ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

CBS(国際秘書)検定

■資格内容
語学力と実務能力を評価 
CBS(Certifild Bilingual Secretary)検定は、英語と日本語をコミュニケーションの手段として使いこなし、実務処理能力、人間性ともに優れ、上司の右腕として機能できるバイリンガルセクレタリー育成を目的に発足。昭和54年の第1回検定試験以来、国際秘書の実力を証明する資格として広く認められている。


■試験内容
まずはプライマリーに合格 
準CBS資格を得るためのプライマリー試験は3つのパートに分かれ、秘書実務に必要な優れた語学力を問う日英両語の語学テストを実施。
 
CBS資格を得るためのファイナル試験は4パートあり、マネジメントの一員として必要な実務処理能力と人間的資質の評定が行われる。


■試験情報
受験資格: プライマリー試験=特に制限なし
ファイナル試験=プライマリー試験の合格者
試験科目: [プライマリー]Part1=オフィス実務 Part2=ビジネス日本語 Part3=ビジネス英語 
[ファイナル]Part1=秘書適性、秘書業務管理・レコードマネジメント、経営・会計・法律に関する知識 Part2=秘書実務(インバスケット方式) Part3=英文ビジネス文書に関する知識と応用 Part4=日英両語による個人面接
申込期間: プライマリー=2月1日〜5月中旬、ファイナル=7月1日〜9月中旬
試験日: プライマリー5月下旬、ファイナル9月下旬
受験地: プライマリー=東京、名古屋、大阪
ファイナル=東京
受験料: プライマリー=12,000円、ファイナル一括受験=20,000円(不合格科目単科受験可)
合格率: プライマリー=52.5%、ファイナル=19.0%(平成21年度)


■問い合わせ先
(社)日本秘書協会 CBS検定運営部
住所:〒106-0032 東京都港区六本木6.2.31 六本木ヒルズノースタワー5階
TEL:03-5772-0701


ピンズラーアメリカ英会話 通信講座

ピンズラーアメリカ英語は、単語・文法の丸暗記ではなく、英語を話す能力の上達に特化した、原則テキストを使わない画期的な英語学習法です。

英会話の質問を自ら考えて答え、そのフレーズを忘れた頃に繰り返して定着させることで、「英語が自然に口から出るようになる」ことを目指します。
無料資料請求はこちらから