本文へスキップ

ピンズラーアメリカ英語で英語を話せるようになろう!

工業英語能力検定(工業英検)/ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

工業英語能力検定(工業英検)

■資格内容
文部科学省が後援する技術系英語の検定試験
企業では、技術情報や技術的な内容の英語を正しく読み取り、書ける実務者を必要としている。工業英検は、こうした技能について評価する文部科学省後援の資格試験だ。技術系の英語はもちろん、理学・工学系への就職を控えた学生や、技術翻訳者をめざすスペシャリストにも必須の資格といえるだろう。


■試験内容
正確な表現力が必要 
文学など読む人に創造力を働かせる英語とは違い、はっきりと事実を英語で示す技能が必要。
レベルは、工業高絞・工業高等専門学校程度の工業英語の基礎知識を有する4級から、工業英語の専門家としての実務能力を有する1級まで、4段階に分かれている。


■試験情報
受験資格: 特に制限はないが、1級2次試験は1次試験合格者のみ。
試験科目: 1級=1次(筆記):英文和訳、和文英訳、修辞。 2次(面接):リスニングテスト
2級=英文和訳、和文英訳、修辞/記述式 
3級=英文和訳、和文英訳(短文)、適語補充、単語問題/マークシート式 
4級=英文和訳(短文)、適語補充、単語問題/マークシート式
申込期間: 3月上旬〜4月下旬、9月上旬〜10月中旬
試験日: 5月下旬・11月中旬の日曜日 ※1級の2次試験は6月と12月。
受験地: 全国約50会場  ※1級1次は東京・名古屋・大阪・福岡。
受験料: 1級=15,000円、2級= 6,400円、3級= 4,600円、4級=2,000円
受験者: 1級=286人、2級=842人、3級=3,067人、4級=4.364人(平成22年度)
合格率: 1級=6.0%、2級=44.5%、3級=47.5%、4級=64.0%(平成22年度)


■問い合わせ先
公益社団法人 日本工業英語協会 工業英検推進部
住所:〒105-0011 東京都港区芝公園 3-1-22
TEL:03-3434-2350


ピンズラーアメリカ英会話 通信講座

ピンズラーアメリカ英語は、単語・文法の丸暗記ではなく、英語を話す能力の上達に特化した、原則テキストを使わない画期的な英語学習法です。

英会話の質問を自ら考えて答え、そのフレーズを忘れた頃に繰り返して定着させることで、「英語が自然に口から出るようになる」ことを目指します。
無料資料請求はこちらから