本文へスキップ

ピンズラーアメリカ英語で英語を話せるようになろう!

IELTS/ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

ピンズラーアメリカ英語

IELTS

■資格内容
4技能の実力を判定  
IELTS(アイエルツ)は、イギリス、オーストラリア、アメリカ、カナダ、ニュージーランドヘの留学や移住に必要な「リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング」の4技能を評価するテスト。
 
英国の公的文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシルが主宰しており、海外120か国、約6,000の教育機関、国際機関、政府機関がIELTSを採用。世界中で約140万人以上が受験している。日本では日本英語検定協会と共同運営され、国内の受験者は約7,000人。


■試験内容
英語圏留学ならバンド6を目標 
試験はリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの4技能が評価対象となる。
 
そのうちリーディングとライティングは、「Academic Module(留学用)」と「General Training Module(一般用)」に分かれる。
 
各技能の得点と総合点は9段階のバンドスコアで表示。バンド9が熟達者のレベルになり、英語圏の大学への応募要件としては、バンド6を求められることが多い。
 
申込みの詳細は、協会のホームページを参照。オンラインでの受験申込みもできる。


■試験情報
受験資格: 16歳以上
試験科目: リスニング30分、リーディング60分、ライティング60分、スピーキング15分
申込期間: 各試験日の5週間前まで
試験・試験日: 東京=月2回、名古屋・大阪=月1回、京都=不定期、福岡=年5回
受験料: 24,675円
受験者: 約7,000人(平成21年度)
評価法: 9段階のバンドスコアで評価


■問い合わせ先
(財)日本英語検定協会 IELTS事務局
住所:〒162-8055 東京都新宿区横寺町55
TEL:03-3266-8607

ピンズラーアメリカ英会話 通信講座

ピンズラーアメリカ英語は、単語・文法の丸暗記ではなく、英語を話す能力の上達に特化した、原則テキストを使わない画期的な英語学習法です。

英会話の質問を自ら考えて答え、そのフレーズを忘れた頃に繰り返して定着させることで、「英語が自然に口から出るようになる」ことを目指します。
無料資料請求はこちらから